FC2ブログ

4Kモニターの勧め

パソコンを新調するにあたって、4Kモニターにしてみました。パソコン買い換えを考えていた頃に先にモニターが壊れてしまったので先にモニターを買うはめになってしまったんですけどね。
どうせなら4K試してみたいなと思っていたので、ちょうど良いタイミングだったとも言えます。

4Kモニター使ってみた感想は、かなり良い!
作業領域が4倍ですから、何をするにしても効率が良いです。今後4K動画や4Kブルーレイも増えてくると思うので、そういうのが楽しめるようになるかもしれませんしね。
4K動画はすでにYouTubeにかなりの数アップされていて、とても綺麗です。
いくつかの動画を見てみましたが、4Kとタイトルにあっても、あまり綺麗に思えないものもあります。個人的に4Kの綺麗さを体感できた2つの動画のリンクを貼っておきます。
Eye of the Storm 4K Ultra HD(オーロラや綺麗な風景)
Transient - 4K, UHD, 1000FPS(嵐・雷)

実際に使っている様子をスクショしてみたのが以下の画像です。

4つのウィンドウは全てフルハイビジョンのサイズで、左上がタスクマネージャー、右上がYouTube、左下がブラウザゲーム、右下がスマホゲームのPC移植版です。
文字サイズを125%にして使っています。細かい文字がつらい場合は150%にするのも良いかもしれません。
125%では文字が細かくて見ずらいサイトがあったり、150%にするとブラウザゲームによっては4分の1の枠に収まらないものがあったりしますが、ページ毎にサイズ調整(Ctrl押しながらマウスのスクロール)しておけば、次回から同じページを開くと自動的に調整されるので、自分好みに設定すれば快適に使えるようになっていきます。

フルハイビジョンの15インチノートパソコンの画面が4つ並んでいるようなものですので、ノートパソコンを使っている方は目の前の画面で、持っていない方は家電量販店などに並んでいるノートパソコンの画面でブラウザを全画面表示にしてみると見え方の参考になるかと思います。

この4画面表示ですが、Windows10から追加された機能で、画面の角にウィンドウをドラッグしたまま移動させると自動で4分の1サイズで整列してくれるので、簡単にこの状態にできます。

私が購入したのは、328P6VUBREB/11なのですが、記事を書いている時は在庫切れでした。
HDR機能が無いだけで他は同性能で1万円以上安い31.5型4Kモニター(328P6VJEB/11)の方がおすすめです。
HDRありの方は購入時6万円弱で、HDR無しの方は現在47,800円
専用のゲームやブルーレイであれば違いが分かるのかもしれませんが、WindowsのHDRは白っぽくなるだけだったり、モニター側のHDR機能をONにしても差は無いように感じますので、無しの安いの買っておいた方がお得だったかなという気がします。
他にも迷っていた4Kモニターもあるので、また別記事にでもまとめてみようと思います。

コメント

コメント(0)
コメント投稿
非公開コメント

気になるモノ

Ryzen Threadripper 3990X
Ryzen Threadripper 3990X
OSさえ想定していなかった?
64コア128スレッドの超絶CPU

ランキング

最新コメント

QRコード

QRコード